« | Home

ジンジャーのSchecter Hellraiser”フツパー”ギターを手に入れるチャンス!

By yugo & kai | 8月 25, 2017

ジンジャーはダーク・レッド・サンバーストのSchecter Hellraiser Solo-6ギターをオークションに出品しています。このギターは「フツパー」と「フツパー・ジュニア」のアルバム制作時に使われたもので、フツパー・ツアーやその後のワイルドハーツのツアーでも使われました。

ジンジャーのトレードマークでもあるステッカーで特別に飾られており、ロック・ヒストリーの一つを所有できるチャンスです。

ジンジャーより:
“「フツパー」発表時、レビューを読むと、ほとんどの人はギター・サウンドを称賛してくれていた。ライブでも、オーディエンスは今風のエッジが効いているサウンドを楽しんでくれていて、それはこのギターのおかげだったんだ。

この美しいギターは「フツパー」と「フツパー・ジュニア」の曲作りとレコーディング、それに続いたワールド・ツアーにも深く関わっていた。

もちろん、それで引退した訳ではなくて、何年も頼りになるやつとして使い続けていた。完璧な音色で、チューニングが狂わないし(このギターをライブで使ってた時はチューナー要らずだった)、今は世界中のステッカーで覆われている。

ギターケースを開けると、当時のツアーのセット・リストが入っていて、さらに当時個人的に使ってたものもおまけにつけるよ。あの頃のワイルドハーツの歴史の一部のこまごました物をね。

でも、メインはもちろん、この気品のある俺たちの歴史の一部、フツパー・ギターだ。

Gx”

このギターはジンジャーの公式eBayページに出品されています。ギターと発送方法などの詳細も確認できます。

2009年のフツパー・ツアーでMazel Tov Cocktail を演奏時に使用されてる映像(まだステッカーが貼られる前の状態)がYouTubeで見られます。

オークションは、9月4日まで行われます。果たして、このギターの安住の地はどこに!

Topics: posts, ニュース | ジンジャーのSchecter Hellraiser”フツパー”ギターを手に入れるチャンス! はコメントを受け付けていません。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.